美味しい手作りご飯を犬に食べさせよう|健康を考えて行なう

犬購入のためのステップ

柴犬

問い合わせからスタート

ブリーダーの紹介サイトを利用すると、全国の柴犬のブリーダーが見つかります。各ブリーダーは生まれた仔犬を画像で紹介しています。このような画像を参考に、まずは仔犬を絞り込んでいくのが最初のステップです。性別や毛色などは、柴犬の購入時に重要になってくるポイントです。画像で購入を考えたい仔犬が見つかったら、次は見学というステップを踏むのが一般的です。ブリーダーの犬舎が近ければ、見学は容易に行えます。難しい時には、より詳しい仔犬の情報を問い合わせて、判断を下します。サイトでは、複数の柴犬ブリーダーが紹介されていますので、異なるブリーダーに問い合わせるという方法も可能です。購入する仔犬が決まれば、後は引き取りのプロセスに移ります。今では、出張で仔犬を届けるブリーダーも存在します。購入者が犬舎まで出向くスタイルも、頻繁に見られる方法です。このようなステップの前に、購入に当たっての条件確認などが行われるケースもあります。健康状態やアフターフォローについて、購入者とブリーダーの双方で確認を行うのが、このようなステップです。柴犬の仔犬を迎える場合は、犬小屋やトイレの準備が求められてきます。慣れない所でも、仔犬が快適に過ごせるような環境を作ります。こういったお迎えの準備が出来ていれば、引き取りの態勢は万全です。仔犬の月齢に合ったフードや飼育上の注意などをブリーダーから聞き、いよいよ購入という流れになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加